No.1になるとメジャーデビューのチャンスもある!エンタメの世界で本気で活躍したい人を募集中!

 

 

NEXTブレイクを目指せ!

 イベントマガジンBANZAIでもおなじみの式 紗彩が所属するプロダクション、アクアムンダアンドアソシエイツが専属アーティストを大募集!
今年、BANZAI RECORDSからメジャーデビューを果たす彼女に続く未来の原石を発掘すべく、SHOWROOMとのコラボイベントを企画開催中。イベント1位を獲得したルーム配信者は、高田馬場 BABA GOYAでのワンマンライブを開催する特典のほか、事務所所属のチャンスもゲット。プロアーティストとしての第一歩、大手レコード会社からのメジャーデビューも夢じゃない!

▲メジャーアルバム楽曲レコーディング

▲氣志團万博2017 レポーター

▲2017味の素スタジアム6時間耐久リレーマラソン」イベント出演

▲︎PV撮影

次回イベント告知!

2018年3月旬開催予定!
情報はイベントマガジンBANZAIの
WEBサイトにて随時更新予定!!
WEBSITE:www.banzai-magazine.com

 

――イベントマガジンBANZAIイベントの優勝、おめでとうございます! パフォーマーとして具体的にどんなことをされていますか。

僕は「コスプレパフォーマー」としてイベントからSNSの世界まで、さまざまステージでパフォーマンスをしています!

――そもそもコスプレパフォーマンスというのは?

コスプレをした状態で、ダンスや殺陣、歌、演技だったりと様々な表現を使って、アニメなどの作品の魅力を表現するパフォーマンスのことです。

――新しいパフォーマンスですよね。そして「まじめ」というお名前も、とてもインパクトがあります。

昔からクラスメイトや友達に『まじめだね』って言われることが多くて、『真面目だけど面白味ない人』と言われているようでそんな自分から変わりたい!って思って付けました!ある意味皮肉です(笑)そうしたらいつの間にか活動の中で自然と馴染んできたので、変えるタイミングを失いました(笑)。

――今の活動はいつから始めましたか。

コミックマーケットをきっかけにコスプレイヤーの活動を始めたんですけど、その前からダンスもやってました。この2つの活動をしていくなかで、静止画の世界だけでなく動いている画の中で、好きなアニメの世界観を表現できたら面白いなと思って、4年前から始めました。

――ネット上でも活躍されていますよね。

動画を中心に活動しています。今まででアップした作品は、累計1000万回くらい再生されました。特にイベントで知り合った仲間と一緒に作った、アニメ「おそ松さん」のパフォーマンス動画をアップしたら反響がすごく良くて。他にも、ニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリーで活躍しているダンサーさんとコラボ作品も作ったり、皆さんに喜んで貰えるものができるように試行錯誤しています。

――動画にも強いこだわりを持っているんですね。

そうですね。1から衣装を作ってダンスの振り付けや作曲、構成から、メンバーに振り付けを教えたり、撮影や動画編集まで全て僕がやっています。大変な時もありますけど、自分の頭の中に描いている画を誰かに振り分けてしまうと、100%が表現できなくなると思うので、納得できる面白い作品を作るために手抜きは一切しません。

――そしてSHOWROOMの配信もやっている。

SHOWROOMは幅広い人たちと交流できるところがいいなと思って活用しています。外国の方も観て下さることがあってグローバルに交流できるので、色んな方に来てもらえるようなルームを目指して配信していますね。

――好きなことを仕事にするのは大変ですか?

僕のパフォーマンス作品をきっかけに救われたと言ってくれる方が増えてきているので、もっと周りの人たちを楽しませたいと思って、今はこの活動1本でやっていきたいなと。ファンの皆さんにイベントで会えた時もすごく励みになってます。応援してくれる皆さんがいるから活動できますし、感謝することが増えましたね。与えてもらえるものもたくさんあるので、それを受けていいものを発信していきたいなと。

――本当に「まじめ」なんですね(笑)。イベントで企画もされていますが、何か心がけていることは?

今回のイベントでは、初めてのパフォーマンスを3つやったんです。特にフリースタイルのダンスバトルは、ファンの方には新鮮な企画だと思って挑戦しましたが、すごく喜んでくれて良かったです。ダンスとコスプレ、両方楽しんでもらって、この世界をあまり知らない方々に少しでも興味を持ってもらえるよう演出にもこだわりたいですね。

――今後やってみたいイベントはありますか。

いつかコスプレパフォーマンスのイベントを開催したいです。今は自分が出る方が中心だけど、創る側からもこの魅力を発信したいなと。まだまだ僕たちのような人が活躍できる場所は少ないので、見る側も出る側も両方がもっと楽しめる空間を創りたいですね。

――今後の目標は何ですか。

実はずっと前からニコニコ超会議のステージへ仲間を連れて行きたいと思っていて。動画の再生回数やリアクションが良かったので、今年ブッキングされるかなと期待してたんですけど、実際には難しくて。大型のイベントへ出演するためにはパフォーマンスだけでなく、プロモーションとかいろんなことに挑戦しないといけないんだなと実感しましたね…。チームとしても、来年の超会議に出演することは大きな目標ですね、きっと見えている世界も変わると思うので。既にみんなで相談しながら計画を立てています。

――最後にファンに向けてひとことお願いします。

本当に、感謝しきれないくらい感謝しています! みなさんという大切な存在が僕の原動力なので、もっと作品も作り続けるし、イベントにもどんどん出演していきます。だから、これからも一緒に走り続けて欲しいし、今後の僕たちの大きな活躍に期待してください!

▲ソロダンスでは多くのファンを魅了したまじめ

▲DJタイムでは、仲間と一緒にダンスを披露