BABA GOYA LIVE 11th SPECIAL LIVE

2017年6月27日(火)開催  会場:BABA GOYA (シミズオクト クリエイティブスタジオ B1F)


ヴィブラフォンの生音が織り成す
神秘的かつ甘美な世界観

 

2017年6月27日(火)。BABA GOYAにてSPECIAL JAZZ LIVEを開催した。弊誌がプロデュースする本公演は11回目の開催となり、会場は今回のライブを楽しみに、多くのオーディエンスで活気に溢れていた。オープニングアクトにはリケジョ・シンガーソングライターの式 紗彩がパワフルなライブパフォーマンスを行い、会場が華やかに。そして本編を飾るメインアーティストには、数多くの音楽番組で活躍しているヴィブラフォン奏者山崎ふみこを迎え、サポートにピアニストのハクエイ・キムが出演。会場に響き渡るヴィブラフォンの音色は、まさしく彼女の優しい雰囲気を感じ取ることができ、聴いていると心が落ち着くような安定感があった。演奏が始まるや否や会場が一気に異空間へと変貌。その美しく儚い音色に合わせ、力強さの中に繊細さも持ち合わせたピアノの音色がきれいに重なっていた。LIVE終了後には拍手が鳴りやまず、大盛り上がりに幕を閉じた。

 

 

出演アーティスト

ヴィブラフォン 山崎ふみこ
ピアノ ハクエイ・キム

山崎ふみこ(ヴィブラフォン) 国立音楽大学打楽器科卒業。2011年12月、ファースト・アルバム「Here goes!」をリリース。2014年7月、セカンドアルバム「Departure!!」をリリース。ヴィブラフォンだけではなく、マリンバではソロ、アンサンブル、そしてクラシックパーカッション(打楽器全般)で「BS昭和の歌人たち」「素敵にショータイム」「きよしとこの夜」「歌謡コンサート」「思い出のメロディ」などの歌番組でも活動している。

山崎ふみこ(ヴィブラフォン)HP: http://trill.jp/
ハクエイ・キム (ピアノ) HP: http://www.universal-music.co.jp/hakuei-kim/

 

Opening act

リケジョ・シンガーソングライター
式 紗彩(しき・さあや)

アップテンポな楽曲からバラードまで、多彩なオリジナル曲を披露し、多くの観客を盛り上げた。

 

 

 

 

 

 

 

BABA GOYA LIVE発!
m.s.t.祝メジャーデビュー!

昨年10月31日に開催された本ライブで共演した持山翔子(ピアニスト)、小山尚希(ベーシスト)により結成されたユニット、m.s.t.(エムエスティ・Make the Scenery Tune~景色に音を~)が今年4月にメジャーデビューを果たした。6月7日に開催されたレコ発ライブでは、オリジナル曲を中心に2部構成のLIVEを披露。当日は多くのオーディエンスが彼らのパフォーマンスに魅了された。日本のJAZZ界に彗星のごとく現れた、m.s.t.の今後の活動から目が離せない。

m.s.t. HP: https://wmg.jp/artist/mst/

 

モダンチックで実用的な多目的スペース BABA GOYA・クリエイティブスタジオ

 

イベントの舞台美術や会場設営、警備、運営、施設管理業務など、イベントに携わる全ての道のプロフェッショナルが集まっている会社、シミズオクトが運営を行っているBABA GOYA・クリエイティブスタジオは、学生街である高田馬場駅が最寄駅。今回はこの地ならではといえる、様々なイベントを開催しているこのスペースの魅力をたっぷり紹介しよう。

 

スタイリッシュで近未来的なラウンジスペース

昨年5月に完成したばかりのBABA GOYA。冷蔵庫やシンクなどの簡易的なキッチンシステムを備えており、併設しているクリエイティブスタジオでは音楽ライブなどを鑑賞後、お酒を呑みながらゆったりと会談できる、広々としたスペースになっている。その他にも講演会やセミナー、打合せなどビジネスの場面においても有効活用できる。

 

多種多様なイベントができる防音完備エリア

クリエイティブスタジオでは、写真撮影や映像撮影、音楽ライブや展示会など使用用途に応じて臨機応変に対応できる多目的スタジオ。巨大なスクリーンも備えており、大迫力で映画を上映することもできる。その他にもダンスレッスンなどのアクティブな活動まで、幅広く行うことができる。エンタメ業界の関係者も注目している特設スタジオだ。

 

お問い合わせ・ご予約

TEL 03-3360-7168
(受付時間10:00~18:00)
〒161-0033
東京都新宿区下落合1丁目4番1号
高田馬場スタジオB1F