塩ノ谷 早耶香、乙女心を優しい歌声に乗せた2 n d アルバム

乙女心を優しい歌声に乗せた2 n d アルバムはじんわりとこころを包んでくれる

 

塩ノ谷 早耶香、待望の2ndアルバム『Mist-ic』は、『Mist=霧』のようにじんわりと聴き手を優しく包み込み、塩ノ谷特有のボーカルで奏でる『音楽=Music』を意味しており、塩ノ谷 早耶香のアーティストとしてのアイデンティティを表した1枚。

 

――2016年は、2枚のシングルを発表されましたが、2017年は1月25日に2ndアルバム『Mist-ic』リリースされますね。

はい! 今回のアルバムは自分で歌詞から楽曲制作に参加した曲や、作詞を書かせてもらった曲も多く収録されているので、私自身みなさんにどう感じていただけるのかという楽しみがあります。

 

――では2ndアルバム『Mist-ic』は、どんな内容になっていますか?

今年リリースさせていただいた2枚のシングル「SMILEY DAYS」と「魔法」はもちろん、映画『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』の主題歌で、アルバムのリード曲でもある「BELIEVING」も収録しています。「BELIEVING」は、ヒロインの琴子がひたむきに相手を想う乙女心を表現した曲になっています。今回のアルバムは全体を通して、「恋愛」をひとつのテーマにした、80 ~ 90年代のダサかわいい雰囲気の曲が多く収録されています。恋愛ひとつ取っても人ぞれぞれであり、日々変化するものなので、楽しい時もあれば悲しい時だってある。そんなひとりの女性の恋愛による心の動きも感じてもらえる1枚に仕上がっています。

 

――どのような想いでこのアルバムの作品作りに臨まれていましたか?

今作は今まで以上に新たな試みが多かったと思います。特に2016年はフィンランドでの楽曲制作を始め、シングル「SMILEY DAYS」では今までの自分とは違ったアプローチに挑戦もしました。そういった経験を通して感じたことの集大成として、このスタイルが塩ノ谷 早耶香だと提示できる作品に仕上げることができたと思っています。

 

――前作のアルバムから2年、様々な想いが詰まった作品になりそうですね?

この2年間で感じた喜怒哀楽や、どんな表現がいいのかといった試行錯誤も自分なりに消化して、ひとつひとつ学んで積み重ねた経験がアルバムにつながっていると思います。2016年は私にとって攻めの年で、みなさんを驚かせたいという気持ちで活動してきました。そうして迎えた2017年は、2ndアルバムを始まりとして新たなアーティスト“塩ノ谷 早耶香”のイメージを、色濃く植えつけていける1年になればと思っています。アーティストとしてどんな人生を歩んでいくかで、今後は歌う曲も変わってくるかもしれません。でも、今の私が歌う意味を持った曲たちが、2ndアルバムを彩っていることはまちがいないと思います。

 

――これまでずっと大切にしてきた「誰かに寄り添える歌」というテーマや、「切なさ」という塩ノ谷さんの個性は、どのように表現されていますか?

バラードの他に、半分くらいの割合でハッピーな曲やアップテンポな曲も収録されています。でも、そういったアプローチの曲でも、どこかに切なさを感じられるのが私らしさなのかなと感じています。それが声なのか感情なのか楽曲によって違いますが、そこはみなさんに感じていただけると思います。ハッピーな曲の中にも寂しさや悲しさが見え隠れすることで、より幸せ感を引き立てられる。そういったアプローチが塩ノ谷 早耶香のスタイルだと思っています。

 

――最後に、2ndアルバムを心待ちにしているファンのみなさんにメッセージをお願いします。

ずっと待っていてくださった方がいることは、歌い手としてこの上ない喜びです。だからこそ、「最高のアルバムです!」と胸を張って言える作品をお届けしますので、楽しみにしていてください。そして、ライヴでみなさんと盛り上がれたらいいなということも意識して作ったアルバムなので、その辺も期待していただけたら嬉しいです。

 

I N F O R M A T I O N

Mist-ic

初回限定盤

TYPE-A[CD+DVD] KICS-93467 ¥3,704(税別)

TYPE-B[CD+DVD+PHOTO BOOK] KICS-93468 ¥3,241(税別)

通常盤

[CD] KICS-3467 ¥2,315(税別)

2017年1月25日(水)発売

Website: www.shionoya-sayaka.jp

 

PROFILE

福岡県出身。2011 年に行われた「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls ~」 に参加し、約3 万人の応募者の中からヴォーカル部門のファイナリストに選出され、2013 年1 月23 日にシングル『Dear Heaven』でメジャーデビュー。2014 年12 月 10 日に1st album『Luna』をリリースし、オリコンチャートで 12 位を記録。昨年10 月には初のコラボ企画となる1st Mini Album『S with』をリリース。オリコンチャートで11 位を記録し、今なお注目されている。