Update with SHIKI SAAYA エンタテインメント×テクノロジー・ライブイベント「TECHS3」

 

刺激的なハイトーンボイスとコアな数学トークが話題のリケジョ・シンガーソングライター式 紗彩(しき・さあや)が、7月23日に「TECHS3」に出演した。彼女のキーワードである「数学」とテクノロジーが華やかにリンクしたライブパフォーマンスの裏側を、今回クローズアップしたい。

 

 

「TECHS」とは、ミュージシャンがエンジニア、デザイナー、プランナー、などとチームを組み、ライブパフォーマンスに同期したプログラム開発をしながら、音と視覚演出の融合を実際のステージで披露し、大きな注目を集めているイベントである。

 

 

 

今回3回目の開催となった「TECHS3」。会場にはテクノロジーとライブパフォーマンスのミックスで起こる化学反応を楽しみに、多くのオーディエンスが足を運んでいた。初出演となる彼女は、ライブパフォーマンスの演出を担当するテクノロジストと何度もミーティングを行い、「数学」「アニメ」「哲学」という3つのキーワードを基に、演出を作り上げた。

オリジナル『エビフライの尻尾』では、フライがふわっと揚がっている様子をコミカルな細かい泡で表現。また、彼女の柔らかいイメージを表すためにも、本人をキャラクター化した画像を音に合わせてアレンジ。遊び心満載のVJを背景に、ポップで可愛らしく歌うその姿に、会場は温かい空気に包まれた。
ラストに披露した、マラソンイベント「味スタ6耐」のテーマソング『180°』では、「6時間経過した時計の短針は180°動く」というタイトルの意味を伝えられるよう、彼女が腕を回す振り付けをセンサーが感知することでスクリーンに映し出された時計の針が同時に大きく動く最新技術を取り入れた。その演出の中で力強く熱唱する彼女はとても躍動感みなぎるエネルギッシュさがあり、会場の熱気は最高潮に達した。「TECHS3」で新しい世界観を魅せてくれた式 紗彩。今回の経験を機に、より洗練されたライブをぜひ体験してほしい。

 

 

2nd CD「180°」
「味スタ6耐」公式応援ソング

8/8(火)アレンジをかえたNew  verのダウンロード配信が、iTunes Storeを始めとした音楽配信サイトで随時
配信スタート  !

Webストア
「セレクトショップBANZAI」
ではオフィシャルグッズも好評発売中 !

OFFICIAL INFORMATION
Twitter : @saaya_shiki / Instagram : @saaya_shi ki

 

式 紗彩(しき さあや)
好きなもの:数学とアニメと音楽
1993年3月13日生まれ 東京都出身。現役大学院生で数学を
専攻。リケジョ・シンガーソングライターとして、2015年First CD「存在と時間」を発表。昨年、秋「味スタ6耐」公式応援ソングを書き下ろし、2nd CD「180°」をニューリリース。音楽活動以外にもネット配信やモデル、イベントMCなど活動の場は幅広く、将来の夢はアニメの主題歌を歌うこと! 詳しい情報はオフィシャルTwitterをチェック!